時折鳥撮り

birdperch.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2013年 10月 30日

蒲の穂

田圃の色合いは誰が配色するんだろうか、柔らかな光がそそいで
おまけに大好きなノビタキが蒲の穂にとまってくれるなんて .....
(^_-)-☆
c0212450_17194015.jpg


鳥名:野鶲
[PR]

by birdperch | 2013-10-30 18:30 | ノビタキ
2013年 10月 26日

凄腕の漁師

アオサギがこんなに魚捕りが上手とは...
本命待ちの時間は暇つぶしで水鳥が漁を
する風景を楽しんでいたが、全く本命が顔を
出さないので、代りに被写体になって貰った

本命に残しておいて欲しいサイズ
c0148230_18272459.jpg


c0148230_18274939.jpg

白い鷺は動きが
c0148230_183348.jpg

おおげさの割に 
c0148230_1833217.jpg

獲物はピッコロ
c0148230_18334028.jpg

流石 アオサギは二匹もゲット
c0148230_18264843.jpg

[PR]

by birdperch | 2013-10-26 18:30 | アオサギ
2013年 10月 24日

蓮角飛翔

初見の野鳥情報の一報、二報、台風が来るが どうしよう...
居ても立ってもいられず、夜も明けぬ内に現地に馳せ参じる
本命がいるかどうか解らなかったが明るくなると枯れた蓮の中 
ウロウロ歩くレンカクがいるのを見つけた、掲載の画像の通り
枯れた蓮の茎かぶりが酷く、歩く姿を撮っても画にはならない

一時間程経った頃だろうか頭をヒクヒクし出したので息を呑み
レリーズ掴み即シャッターを切り始め連写の3枚目で体が浮く
レンカクの足にまとわりついていた泥の飛沫が飛ぶのが解る
枯蓮の茎が写り込み、煩いのでどちらの画像も左右トリミング

3ショット目
c0212450_15504833.jpg

4ショット目
c0212450_15505944.jpg

鳥名:蓮角 (冬羽)

この後1.5時間後まで飛ぶこともなく待ち時間の雑談も楽しく
情報をくれた鳥友達に大大感謝 _(._.)_
[PR]

by birdperch | 2013-10-24 17:30 | レンカク
2013年 10月 22日

飛翔する背景も冬近し

緑の背景の中で飛んではくれなかったが、冬羽のレンカクに似合った
背景で良いのではないか、飛翔場面が撮れただけで良かったと思う

それよりも陽射しが 
c0148230_18385236.jpg

もっと欲しかったと思っている...
c0148230_18153767.jpg

土手の上から帰りの飛翔を狙っていると...
c0148230_17332643.jpg

鳥名:蓮角
[PR]

by birdperch | 2013-10-22 18:30 | レンカク
2013年 10月 20日

不覚にも足を捕られる

泥田に降りる時の様子
c0148230_11302585.jpg

左足が先に着地
c0148230_1130384.jpg

しばらく、パタパタする状況が続いていたので
c0148230_11305013.jpg

遠くで撮っていた方もやって来て、何とか撮影ができた様です
c0148230_1131146.jpg

足が抜けないので、かなり前傾にして
c0148230_11311439.jpg

左足がやっと抜けた
c0148230_11313049.jpg

足が抜けた瞬間も撮れました
c0148230_113936100.jpg

鳥名:蓮角
[PR]

by birdperch | 2013-10-20 18:30 | レンカク
2013年 10月 19日

泥にまみれた蓮角の足

初めて見る冬羽のレンカクが見れると言うのでポイントの確定をしてから
台風前日未明に車を走らせた、暗い時刻に農道を走行するのは怖い

明るくなってからも主役は枯れた蓮の茎を掻き分け歩いているのをみるが
証拠写真に撮るものの、本格的に撮影したのは7時を廻ってからだった

Cマンの動きを意識したか三度ほど場所を替える為に飛翔してくれたので
綺麗な飛翔撮影を楽しんだ、台風の影響が昼頃から出て雨も降る気配

この日最後の飛翔、予め勘であったが人より先に撮影位置を移していた
自分の前を飛び、収穫を終え整備された泥蓮田に飛んで行くのを撮影し
着地するのを撮影、更に達磨さん方式で、着地点に近づき、何枚か撮影
雨が降る前に機材を収めた........着地前の飛翔写真は次の更新で

足が大きいだけに埋もれた足を引き抜くのは大変
c0148230_18132911.jpg


c0148230_17431188.jpg

この三枚目まで、体を廻しながら足を抜いていた
c0148230_17433022.jpg

足が自由になると餌探し
c0148230_17435345.jpg


c0148230_17441547.jpg

やっぱり、泥まみれ
c0148230_17443379.jpg

鳥名:蓮角
[PR]

by birdperch | 2013-10-19 17:30 | レンカク
2013年 10月 18日

日の丸

真っ赤に喉元を染めた実に綺麗なオスのノゴマがいるとの情報を聞き走った
太陽が大分傾き、日影の中に被写体が入ったショット、この後で機材を畳む
c0212450_1825598.jpg

光線が当たっている時間帯のノゴマ、この鳥は曇りの時の方が美しく撮れる
c0212450_1811463.jpg

※距離がある被写体なので、大幅にトリミング
[PR]

by birdperch | 2013-10-18 18:30 | ノゴマ
2013年 10月 17日

野駒はいた

ノゴマが木曜に出たと聞き、早速翌日出かけて見ると
顔見知りの鳥撮りさんが帰り支度中???
お聞きすると “撮り飽きた~”“ 陽が上がり過ぎ”と
確かにこのポイントでのノゴマは曇りか雨が撮影日和

数年前に鳥友さんに声をかけて頂いた時のノゴマ君が
素晴し過ぎたので、余程でないと撮影の気力は湧かず
機材をセットした後も見事な日の丸をファインダーで覗き
動きを楽しむだけで、終始隣り合せの方と雑談で過ごす

帰り際に陽が陰ったのでここぞとばかり連写はした

今回の更新ではノゴマフィールドにいた百舌鳥嬢
ノゴマ君は好ましい画が撮れず掲載は止めておく(^^ゞ
c0148230_1763467.jpg


c0148230_17113556.jpg

鳥名:百舌鳥
[PR]

by birdperch | 2013-10-17 17:30 | ノゴマ
2013年 10月 11日

このところ

追っかけでもされ臆病になってしまったのだろう...、声を聞くことも
c0148230_1321999.jpg

当然、姿を見ることもできません
c0148230_1335410.jpg

鳥名:山翡翠
[PR]

by birdperch | 2013-10-11 17:30 | ヤマセミ
2013年 10月 09日

隼が飛ぶ磯

曇天で風はなく...お目当ての飛来も少ない磯で若いハヤブサが飛んだ
c0148230_12474448.jpg

本命も来るには来たが...
c0148230_12494440.jpg

最盛期の様な迫力はない
c0148230_125083.jpg

鳥名:隼、緑鳩
[PR]

by birdperch | 2013-10-09 17:30 | ハヤブサ