時折鳥撮り

birdperch.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2013年 02月 27日

逢うのが難しいから珍鳥と言うが

此の所、珍しい鳥達に逢うことができた...が、こうした鳥さん達は
明日でもいいか...なんて思っていると、あっという間に去って行く
コイカルの♀もアキニレや、トオカエデの落実がなくなると同時だ
珍の上を行く田園に現われた百舌鳥さんには間にあわなかった
三回行って二度逢った人もいる山のイスカさんは完璧に外したし
そうして、残念ながら見ることもできないことが多い...

コイカルやコスズガモはタイミング良く情報を捉えることができた
情報がある人には更に情報が集まるが、私の様な所には(・・;)

それまでぐっすり寝ていた鴨、
c0212450_13501432.jpg

一度眼を覚ますと
c0212450_13521627.jpg

動き廻る
c0212450_13524566.jpg

と...こんな調子
c0212450_13553863.jpg

羽ばたきは
c0212450_1443024.jpg

何回も見せてくれる
c0212450_144433.jpg

ちょっと疲れると ラッコスタイルでプカプカ浮かぶ
c0212450_13591430.jpg

スズガモと違うのは何処なのかは...
c0212450_1414429.jpg

鳥名:小鈴鴨
[PR]

by birdperch | 2013-02-27 17:30 | レンカク
2013年 02月 26日

見つめ合ったあの日

羽角は立っていたのに...何故か微笑んでくれた様に感じたのは錯覚だったのだろうか (*_*?
昨シーズンは楽しかったな!
c0148230_18182380.jpg

鳥名:小耳木菟
[PR]

by birdperch | 2013-02-26 17:30 | コミミズク
2013年 02月 24日

稚拙な...

ハイイロチュウヒの撮影ポイントは昼近くになると空気も揺らいでくるので
実に撮影はしづらい (・・;)
c0212450_14495112.jpg

“ゆらぎ”がなくても撮影技術が稚拙なので上手には撮れない今日この頃
c0212450_14502317.jpg

鳥名:灰色沢鵟   (Hen Harrier)
[PR]

by birdperch | 2013-02-24 17:30 | ハイイロチュウヒ
2013年 02月 22日

コイカルの水呑み

公園のポイントでは皆さんコイカルを撮り飽きたのか
その場から大半が離れて行かれ…静寂に包まれた

地面いるのをノンビリ見ていると、頭上の細い枝先に
飛上がったかと思えば、間髪言わず近くの太い樹の
私の腰より低い樹にできた瘤の渕に飛び降りた
c0212450_18201796.jpg

周囲を気にしながら
c0212450_18273224.jpg

小さな洞に溜った雨水だろうか
c0212450_18281042.jpg

呑み始めた...何か 得した気分になった (^_-)-☆
c0212450_1830413.jpg

鳥名:小斑鳩 ♀
[PR]

by birdperch | 2013-02-22 18:00 | コイカル
2013年 02月 21日

コイカルの枝止まり

自分にとってはオスでさえ珍しいのに...もっと珍しいメスに逢えた
秋楡の実を啄んでいるのだろうか、地面をあちらこちらと歩き廻って
時々、シメの群れの動きに驚いて跳ね飛ぶが
c0148230_17223777.jpg

直ぐに地面で啄み始める...そうそう、メスは二羽いていつも一緒だ
c0148230_17231962.jpg

この日は曇り空で枝止まりしても
c0148230_17304942.jpg

綺麗な紅い眼は色がでなかった
c0148230_17311429.jpg

鳥名:小斑鳩 ♀
[PR]

by birdperch | 2013-02-21 17:30 | コイカル
2013年 02月 19日

宿り木の君

黄色の連雀に逢いたくて、彷徨うものの緋色の君だけが
c0148230_17451245.jpg

迎えてくれる...が、黄色に逢いたいな!
c0148230_17462648.jpg

鳥名:緋連雀
[PR]

by birdperch | 2013-02-19 17:30 | ヒレンジャク
2013年 02月 17日

地元の老人に助けられ...

高砂百舌のフィールドで見かけて以来の ヒレンジャク
宿り木のあるエリアを調べ、初のフィールドに出かけた
たわわに実る宿り木を見つけたものの、鳥の気配もなく
諦めかけた時、作業中の方が私に声をかけて来られた
“見たことがあるよ...”と 場所を親切に教えて下さった

車を道の脇に寄せて窓を開けると チリチリ・・・・と鳴声
直ぐに見張り役らしい静かに枝にとまる一羽を見つけた
c0212450_17303417.jpg

車を止めた場所は逆光気味だったので、順光側にあたる
反対側に廻ると人影に(私の)驚いたのか、一羽が飛んだ
c0212450_17351954.jpg

嬉しい事に低い枝に止まって、いいポーズをしてくれた
c0212450_1743318.jpg

鳥名:緋連雀
[PR]

by birdperch | 2013-02-17 18:00 | ヒレンジャク
2013年 02月 16日

やっぱり 岩の上

登山では鳥見しかできなかったイワヒバリ
情報を頂き、久し振りに逢うことができた
c0148230_20251384.jpg

この子は岩の上が一番似合います
c0148230_20263562.jpg

鳥名:岩雲雀
[PR]

by birdperch | 2013-02-16 18:30 | イワヒバリ
2013年 02月 15日

お遊びで...

撮っては見たけれど、好みの画ではない...
c0148230_18341528.jpg

強い山の光で色がでないが...
c0148230_18351649.jpg

此方の方が
c0148230_1837967.jpg

好きだ
c0148230_18375642.jpg

[PR]

by birdperch | 2013-02-15 18:30 | ハギマシコ
2013年 02月 13日

眼の光

ミミズク繋ぎで虎斑から小耳へ移動すると 既に広い原野で3羽が入替り飛んでいたが
この日は以前から聞いていた右眼が光らない子を捜す、割と近い場所で休んでいるのを
見つけることができたのも束の間、三脚に載せる前に飛出す気配に手持ちでスタンバイ...

本当に右眼が
c0212450_11573612.jpg

少し離れた場所に降りたのを写して見たが、やはり右眼だけが曇っているのが解る
c0212450_1213393.jpg

鳥名:小耳木兎
[PR]

by birdperch | 2013-02-13 17:00 | コミミズク